未分類

2015-03-24
変わる大分の中心市街地

10,000人参加の「笑顔がヒロガル~未来へ~」

10,000人参加の「笑顔がヒロガル~未来へ~」

3月に入り大分市中心部では様々なイベントが開催されています。

3月21日、東九州自動車道県内全線開通

 宮崎市までの時間が大幅に短縮されます。これにより宮崎から来県するお客さまは大幅に増えることが予想されると共に県内からも
宮崎への観光がひろがることでしょう。

3月21日、東九州自動車道大分県内は全線開通した。

3月21日、東九州自動車道大分県内は全線開通した。

3月21日、22日 大分駅北口駅前広場オープンニングイベント

 大分の玄関口となる大分駅北口駅前広場がオープンしました。大友宗麟公の銅像も戻り、南蛮文化を思わせる地図など大分の歴史などを振り返ることのできる広い空間が誕生しました。様々なイベントなどが催されることに期待です。

大分のシンボル大友宗麟公の銅像

大分のシンボル大友宗麟公の銅像

同日 大分ヒロガルシティプロジェクトのメーンイベント「オオイタ・ヒロガル・スマイル・大作戦」

 10,000人の笑顔を集めた映像作品「笑顔がヒロガル~未来へ~」などを上映。若者が町に集まり4月オープン予定の「大分駅ビル」
、「大分県立美術館(OPAM)」開業にむけての機運はかなり上がったことと思います。

 新しい大分市!ハードは整いました。ソフト面でどうやって商店街などの町に誘引するのかが最大の課題です。

 

2014-11-10
大分経済新聞

大分経済新聞の運営

大分経済新聞の運営

私たちは大分経済新聞を運営しています。